体験談F:26歳でフリーターから大手契約社員に転職成功!

私は、現在32歳の女性で、専業主婦です。子供は2歳の子が一人います。

 

何歳の時に転職したか?

26歳の時です。その当時は、フリーターとして働いていました。

 

前職は?

私は、主にショッピングセンターにおいての販売の仕事をしていました。フリーターとして勤務をしていたのですが、レジの接客業務、そして主に棚の担当などを行っていました。週に5日程度は出勤をしていましたし、責任のある仕事をしていました。1年ほどは勤務をしていたと思います。

 

どんな職業に転職したか?

私は、JRの契約社員で採用してもらうことができました。主に切符の販売業務や、カウンターでの接客業務となります。また、部署によっては車両などでの接客業務などもあります。主に配属された、駅での業務となりました。

 

なぜ転職したのか?

そのショッピングセンターは、ほとんど平日などは売り上げが上がっていない状態で、閑古鳥状態でした。このため、売り場の規模を縮小するということを店長から伝えられました。販売スタッフは、そのまま継続して勤務が可能ということでしたが、結局のところ、人件費を支払うことができないため、契約期間満了でその旨を伝えられ、契約終了で解雇という形になりました。

 

転職して良かったと思うか?

私は、前職で勤めていた職場は人間関係もよく、仕事もとてもやりやすかったですし、好きなものに囲まれての望んでいた仕事だったので、非常に満足をしていました。また働きやすく、シフトなども無理のない感じで働くことができていました。

 

しかし、ショッピングセンターが売り場を縮小するということだったので、仕方がなくほかの仕事を探したといった感じでした。このため満足かどうかは、微妙なところだったと思います。

 

大変だったことは何か?

大変だったことは、JRは女性の職場というわけではなく、男性も多いため、体育会系の職場といった形でした。このため、最初は全く前の職場と雰囲気が違うためなじむのが大変でした。

 

またルールや規律などが厳しく、仕事の内容なども厳しめで大変な面が多かったです。仕事に就いた当時はなかなか厳しくて、なじむことがなかなかできませんでした。また、朝が早いこともありましたし、このあたりも慣れるのが大変でした。

 

今後転職を考えている女性にアドバイスするなら?

女性の方へのアドバイスとしては、焦る気持ちはあると思いますが、決して焦らないようにすることが大切だと思います。

 

私はなかなか次の仕事が見つからないので、少し妥協をしてしまった部分があり、大手なら安定しているだろう、という気持ちだったのですが、こういった気持ちならば、失敗してしまうケースがあります。

 

実際、私は入ってからギャップを感じることが多かったですし、こんなはずじゃなかった、という気持ちになってしまいました。また女性の場合は、結婚、出産といったことも考えなければいけないので年齢的なことも考えて、行動をすることが必要であると思いました。