20代女性が知っておきたい第二新卒とは?

近年、第二新卒という言葉を耳にする言葉も多いのではないでしょうか。ニュース等では当たり前のように使われている言葉なので今更聞けないという人も多いかもしれませんが、第二新卒とは一体どのようなものなのか。

 

そして第二新卒向けとも言われている転職サイトをいくつか挙げてみるとしましょう。

 

第二新卒とは?

第二新卒とは、就職したもののすぐに辞めてしまった人です。一応は社会人経験が多少はある。でもそこまでみっちり社会人としての経験を積んだ訳ではない…。一般的に卒業から3年が第二新卒の期間と言われています。

 

これ以上となると第二新卒ではなく、「中途」、つまりは転職となるのですが、学校卒業後3年以内は第二新卒という枠になります。企業側としては、第二新卒の場合、完全な新卒ではないものの、ある程度社会人としての教育されていますので、0から教える必要がありません。

 

新卒で入社した学生には、会社の業務の前に「社会人とは何か」の教育から始めなければなりませんが、第二新卒であればその部分を省き、すぐに業務に関わる教育に移れますので企業側は教育の費用・時間を短縮出来るメリットがあります。

 

そのような企業の動向を受け、第二新卒向けの転職サイトもいくつかありますが、その中から特に20代女性に強いと言われているサイトをピックアップしてみました。

 

第二新卒向けのマイナビジョブ20’s

名前からも分かるように、第二新卒向けの、マイナビが提供している転職サイトです。20代女性向けの案件も多数ありますし、第二新卒ではない20代女性向けの転職案件も多数抱えています。

 

マイナビはリクルート系列ということで、抱えている案件はとても多いです。求人を掲載している企業としても、人が集まりやすい求人を求めているものです。

 

マイナビのこれまでの実績から、求人を出すならマイナビという企業もとても多く、20代女性をと考えている企業にとっては更にピンポイントで20代女性向けの案件を掲載しているマイナビジョブ20’sの存在はありがたいものなのです。

 

信頼から掲載案件も多いので、20代女性で第二新卒の方はとりあえずチェックしておくことをお勧めします。

 

ハタラクティブ

こちらは20代に特化した就職支援サイトになります。そのため、20代女性向けの案件もとても多いです。ハタラクティブの強みは相談しやすい点です。元々フリーター就職支援としての実績が豊富で、4万人の実績を誇るサイトです。

 

若年層に特化しているだけに、相談にも乗ってくれますし、第二新卒の心構え等も親身になってレクチャーしてくれます。マイナビが幅広く、様々なジャンルの中で20代にも強いサイトも経営しているのに対し、ハタラクティブはまさに20代だけに特化したサイトになります。

 

基本的にすべて無料で利用出来るので、第二新卒の20代女性にとっては、「とりあえず」でも登録する価値のあるサイトと言えるでしょう。扱っている案件も幅広く、希望のお仕事を見つけられるはずです。