転職する女性の20代・30代に人気の職業ランキング

転職を検討している20代・30代女性の方の中には、どのような職業に就職すれば良いか分からない、または迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

迷ったまま転職してしまうと、結局長続きしない就職になってしまうことがあります。20代・30代女性の方で転職する職業を迷っているときは、人気のある職業に就くようにすると良いでしょう。

 

人気のある職業は、それだけ人気がある理由があるということです。今回は、20代・30代女性に人気のある職業をランキング形式でご説明します。

 

第5位アパレル

女性の仕事と言えば、アパレル関係を想像する方も多いのではないでしょうか。アパレル業界の市場は、男性に比べて女性の方が圧倒的に多いです。したがって、アパレル関係の職業は女性が多くなるということになります。

 

女性はいつまでもきれいで居たいと思うものなので、アパレルへの関心は高いです。アパレルの仕事は、オシャレなイメージもあり人気が高いです。ただし、接客業なのでお客さんと上手くコミュニケーションを取る必要があります。

 

また、仕事はシフト制になるので休みがバラバラになります。20代・30代女性の人が転職しやすい業界でもありますし、特別な資格が必要ではありません。

 

第4位ブライダルプランナー

20代・30代女性の女性は、結婚を考えている方も多いです。結婚に関する企画などを行う仕事が、ブライダルプランナーです。企画系の仕事は女性が就くことが多く、能力を最大限に活かすことができます。

 

ブライダルプランナーの仕事は、結婚する幸せなカップルをコーディネートする仕事なので、やりがいを感じることができる仕事です。また、自身が結婚するときにも仕事の知識を活用することができます。

 

第3位企画・マーケティング

企画やマーケティングの仕事は、比較的女性が多い職業です。女性の柔軟な発想を、企画に活かすことができます。女性は化粧品や日用品を使用することが多く、様々な商品に対する思いが強くなる傾向にあります。

 

企画やマーケティングの仕事は、普段の自身が感じていることを仕事で役立てることができるので、楽しく仕事ができる女性が多いです。

 

第2位事務

労働環境が良い中で仕事がしたいと感じている女性に人気があるのが、通常の一般事務の仕事です。事務の仕事は、女性が就くことが多く非常に多くの求人があります。求人に応募しやすいということも、事務が人気のある理由です。

 

転職を有利にするためには、事務に関係する資格を取得しておくと良いでしょう。簿記や秘書検定などの資格を取得しておけば、転職がグッと楽になります。

 

第1位広報

広報の仕事は、企業や商品をPRする仕事です。メディアに出る機会も多く、女性が活躍することも多い花形の職業です。広報の仕事は、メディアやお客様の前で説明することもありますので、コミュニケーション能力と同時にプレゼンテーション能力も必要になります。

 

多くの20代・30代女性が憧れる、非常に人気のある職業です。