転職時期は20代・30代女性においてどの年齢がベストか?

20代・30代女性が転職を考えた場合、どの時期転職をするのが最も良いのでしょうか。女性の場合男性よりも転職する際の問題が多いと言われており、年齢だけでなく他の要因も複雑に絡んできますので正しい年齢での転職をする必要があります。

 

20代・30代女性が転職する場合には?

20代・30代女性が転職する場合の転職時期に関しては、20代では20代の30代では30代の適齢期というものがあります。その為その適齢期に合わせて転職をするほうがより転職成功の確率が高くなりますし、転職時期を見誤ると20代・30代女性の場合転職が非常に難しくなることも有ります。

 

年齢によりその適齢期時期も理由も異なるので、自分の年齢を考えた行動が必要となります。

 

20代での転職時期は何時なのか?

20代の場合年齢も若くパワフルで活動的と言った印象がありますので、何時転職をしても成功すると思われがちです。しかし20代の場合も転職時期によってはなかなか採用されないということも考えられますので、転職時期には注意が必要となります。

 

20代の転職時期でのベストタイミングは27〜28歳程度が最も良い時期と言われており、これは男性でも女性でも関係なく同じ年齢での転職が最も成功しやすくなります。

 

これは20代前半だとまだ社会人としての経験が浅いため経験不足が否めませんし、社会人として仕事での成果もあげておらずスキルなども身に付いていないことが考えられます。

 

そうなると企業側も初心者同然の人材を雇い入れることはしませんし、新入社員を雇ったほうがより効率的に教育なども出来ると判断します。

 

27〜28歳程度となると社会人としての経験も十分ですしスキルなども一人前になっている子ことが考えられ、さらに20代後半なので活力に満ち溢れておりバリバリ仕事をこなしてくれる年齢であることも適齢期として良い時期であることが言えます。

 

30代での転職適齢期とは?

20代・30代女性が転職を考える場合、30代は20代よりも更に問題が増えることになります。それは結婚や出産が絡んでくると言うことで、結婚適齢期が遅くなっている現代では30代という年齢は結婚や出産で辞めてしまうというリスクが生じることになります。

 

その為企業側も30代前半に関しては結婚・出産リスクを避けたいのでなかなか転職での採用を行なわないケースが増えています。

 

30代後半になると結婚や出産というリスクも減りますし、子育てもひと段落している女性が多いので、30代で転職を考えるのであれば結婚などのことも考慮して転職をする必要があります。

 

30代の場合30代後半での転職がおススメではありますが、年齢が40代に近づいていることもあるので20代の頃に比べるとなかなか転職先が見つかり難くなることも考えられます。その為適齢期と言えども転職活動には労力と時間がかかることを理解したうえで転職を考えるべきだと言えるでしょう。