女性が転職するときの服装とメイクについて

あなたは今転職をしたいと思っていますか?転職は人生を左右する大きな出来事ですし、大変なことも多いです。特に女性は、結婚や子育ても考えなければいけないこともあるので、仕事との両立も考慮しなければなりません。

 

女性が転職をするためには、女性ならではの転職方法があります。その中でも、転職をするときに相応しい服装やメイクについてお伝えしたいと思います。これを知れば、面接をするときでもあなたに企業が興味と好感を持ってくれるでしょう。

 

女性が転職をするときに気を付けたい服装・スーツ選び編

転職活動は、新卒の就職活動と似ています。基本的にはダークグレーやダークネイビーのリクルートスーツを選ぶと良いでしょう。シンプルなデザインの方が好感を持たれやすいです。

 

気を付けたいのは、スカートを選んだ時の裾の長さです。膝が半分出る程度が最も良いとされています。ミニスカートやロングスカートを履いていくことはおすすめ出
来ません。

 

女性が転職をするときに気を付けたい服装・ヘアスタイル編

転職をするときは、ヘアスタイルにも気を付けなければなりません。髪の長い女性は多いと思いますが、肩より長い髪の女性は、きちんと1つに束ねておいてください。

 

前髪がなるべく顔にかからないようにして、額を出しましょう。顔がはっきりと面接官にも見えますし、顔が明るく見えるのです。しっかりと顔を覚えてもらうためにも、髪はまとめておくようにしましょう。

 

髪を茶髪にしたり、過剰なヘアアクセサリーは厳禁です。仕事場は遊びに行くところではありません。仕事をするときに相応しいヘアスタイルをイメージしてください。

 

女性が転職をするときに気を付けたい服装・アクセサリー編

転職をするときは基本的にアクセサリーはつけない方が良いです。どうしても取り入れたいときは、ワンポイント程度にとどめておきましょう。結婚指輪はアクセサリーの内に入らないので、つけたまま面接を受けても大丈夫です。

 

女性が転職をするときに気を付けたい服装・ストッキング編

面接前にストッキングは破れていないかどうかをチェックしてください。破れたストッキングでは、きちんと準備が出来ない人だと思われてしまいます。もしストッキングが破れてしまったときのために、予備のストッキングを用意しておくと安心です。

 

女性が転職をするときに気を付けたいメイク・ナチュラル編

転職はこれから仕事をするためのものです。メイクを派手にしてしまうと、まるで遊びに来てしまったかのように見えてしまいます。メイクはナチュラルメイクを心がけてください。アイラインは優しい目元にするために茶色がおすすめです。

 

アイシャドウもブラウン系にして、目元を柔らかい印象にしましょう。唇は健康的な血色にするために、淡いピンクやレッドを取り入れてください。チークはくすみを取るためにもさりげなく入れる程度が良いでしょう。

 

メイク直しがいつでも出来るように、ポーチにメイクアイテムを収納して持ち歩くようにしてください。これで面接直前にもメイク状態を確認出来ます。